和室は生まれ変われる「和室リフォーム本舗

商品についてのお問合せは0120-767-530

どの世代にも花粉が急増しています。

有病率は19.6%から29.8%へと1.5倍に増加
鼻アレルギー診療ガイドライン

花粉症有病率

花粉症の患者さんは年々増加しており、1998年と2008年で比較すると、有病率は19.6%から29.8%へと1.5倍に増加しています。

30年後には3人に2人以上が
スギ花粉症を患うことになる可能も!?

花粉症は子供には少ないといわれてきましたが、近年14歳以下の患者数が大きく増え、花粉症発症の低年齢化も深刻な問題となっています。

近年14歳以下の患者数が大きく増え、花粉症発症の低年齢化も深刻な問題
花粉症患者実態調査
住まいの花粉対策は花粉を侵入させない事が大事です

花粉対策で快適生活術

つらーい花粉の季節を上手に乗り切るために

住まいの花粉対策は、「花粉を侵入させない事」が大事です

あなたの花粉対策は大丈夫ですか?

部屋中に萬延している花粉菌

毎年のこの時期になると苦しむ花粉症。

冷え症や花粉症の方には辛いシーズンですね。

屋外ではマスク、メガネをして、花粉が付きにくい服にするなど気を配る方も家の中では無頓着、そんなことも多いのでは?

でも実は、家の中の花粉対策こそ重要だということは、

あまり知られていません。

残念ながら花粉は、目に見えないうちに家の中に侵入し続けます。

花粉症はどうしてこんなに多いの?

スギ花粉の増加

スギ花粉の増加

スギは樹齢30年を超えた頃から花粉を多く生産する特徴があり、盛んに植林されたスギが成熟し、花粉を多く付けるようになったことに加え,スギの樹齢が30年を超えたことが、スギ花粉症急増の原因として考えられています.また、地球温暖化の影響も受け、春のスギ花粉飛散量が増えています。

花粉の飛散情報はこちらを確認ください。

※これより外部サイトに移動します。ご注意ください。

花粉の大きさはとても小さく、空中に漂う間に吸い込んでしまいます。

花粉の大きさはとても小さく、空気中に漂います。

花粉の大きさはどれくらいかご存知でしょうか?

スギ花粉の大きさは、約0.03㎛(30マイクロメートル)と非常に小さいのです。

 

特につらい花粉症の季節、家の中にまで入り込んでくる花粉の量は1日に約2300万個になることもあります。

 

室内に侵入した花粉が乾燥して粉々になると、ハウスダストとして空気中に舞い上がります。床面に落下してくるまでに時間を必要とするため、空気中を漂う間に吸い込んでしまう厄介者と言えます

花粉の大きさはとても小さく、空気中に漂います。

すきまテープで住まいのすきまをガードします。

すきまテープで花粉をガードします。

すきまテープは、すきま風を防ぎ、お部屋の冷暖房効率をグ~ンとアップします。

柔らかいスポンジでできたテープを貼ることによって、引き戸、ふすまや障子、

窓などの間の隙間を埋めてしまいます。

すきまテープをご利用いただくことで、花粉の侵入を防ぐとともに

引き戸やふすま・障子、窓は閉めていても、これが意外に隙間から空気は行き来しています。

この隙間から花粉は室内に入ってくるのです。

すきまテープを利用して、引き戸やふすま・障子のわずかなすき間を埋められれば、お部屋の温度差や気圧差によってできる空気の移動を抑えることができます。

あなたの花粉対策は万全ですか?

使用用途

引き戸
障子(しょうじ)
襖(ふすま)

使い方

接着面をきれいにする

1.接着面をきれいにする。

すきまテープを貼りたい面の汚れ・ホコリ・油などを取りきれいにします。必要に応じてサンドペーパーなどをかけます。

テープで必要な長さでカットする

2.テープを必要な長さにカットする。

貼りたい場所の長さにあらかじめ測っておき、必要な分だけハサミでカットします。

強く抑える

3.強く抑える。

上から強く抑え、貼り付けます。

 

※貼り付けたあと一日程度は静かに置いてください。

 

すきまテープはフィルム入りだから、貼りやすく、はがしやすい
すきまテープのお問合せはこちら

2018 Copyright (C)和室リフォーム本舗 All Rights Reserved.